『畑も人のおなかの中も同じ』菌ちゃんげんきっこ 60g
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

『畑も人のおなかの中も同じ』菌ちゃんげんきっこ 60g

¥800 税込

送料についてはこちら

<微量栄養素たっぷりふりかけ> 外食時などでもすぐ使えるよう、胸ポケットに入るサイズです。 消化吸収しやすくするため粉末にしているので、見た目は大変少なく感じますが、たっぷり60g入ってます。 使ってみるとなかなか減らないとびっくりする人が多いです。 市販のふりかけは20〜20数グラムですから、2〜3袋分の量も入ってるんです。 丼物はもとより、みそ汁、スープ、麺もの、パンにはさむなど、何にでもかけてお使いください。 加熱調理の時にダシ代わりに入れてもミネラルもファイトケミカルもほとんど壊れません。 <材料> 1. 微量栄養素をたっぷりバランスよく取り入れるため、海からの贈りもので、比較的大きいまたは厚いもの(商品化の過程で成分の流亡が少ない)として、頭ごと煮干し、頭ごと焼きアゴ、昆布を入れています。 2. 加えてこれらの消化吸収を高めるため、腸内環境を発酵状態にする効果が非常に強い、空心菜、キクイモを加えています(菌ちゃんふぁーむ産、無農薬)。特に空心菜は、ビタミンミネラルを多種類高濃度に含むすごい野菜で、それを、活性酸素消去能力がいちばん高いとき(前日と当日が晴天日の朝)だけ収穫しました。 この両方の相乗効果で、心と体を活性化させることを期待して作りました。 現代人の多くは、生命に重要な微量栄養素が極端に不足しています。主な理由は ・土と野菜をつなぐ微生物が少なくなったため、野菜自体の栄養や微生物代謝物質含量が、この数十年で大きく低下した。 ・油,塩,その他あらゆる市販調味料は、コスト削減を徹底した結果、ビタミンミネラル、微生物代謝物質が大幅低下していた。 ・外食、中食、加工食品、冷凍食品、半調理食材は、コストと見た目のきれいさと消毒殺菌を優先したため、調理の過程で栄養成分が想像以上に流亡していた。さらに色や味や固さの変化を防ぐためリン酸を添加して私たちに重要な微量ミネラルを封鎖していた。 ・家庭でも、下ゆで、皮むき、芯を捨てるなど、栄養分が逃げる調理法が普及した。 特に、外食や半調理済みの野菜、加工食品を使うことの多い人は、たくさん食べても主要ミネラルは不足、微量ミネラルや植物性栄養素はほとんどとれていないことが想定されます。 そんな方は、これを毎食たっぷりふりかけて食べると、不足していた栄養素が補給されるために、心や体の不調が改善されるのを自覚することがあります(不調の原因が別にある場合は改善は期待できません) 心や体の不調を感じる方は、1回でもいいので、食事のたびに何にでもふりかけて、1人で2週間で使い切るくらいたくさん使ってみて下さい。現代型栄養失調症が改善されるので、心や体の何らかの変化を自分自身で実感することがよくあります。 手作りの食事がほとんどのかたはそれほど使う必要はありません。 ※神経過敏なかたの場合はごく少量から始めて、少しずつ増やすと大好きになる例が多いです。 ※30分煮だすと液体エキスができるので、それを好物の食べ物、飲料に混ぜるという方法もあります。 菌ちゃんげんきっこを必要としている方が、気軽に購入して欲しい・・それで、菌ちゃんげんきっこは特に精一杯の値段設定にしています。 乾燥もので脱酸素剤を入れているので、長期保存可能ですが賞味期限は半年としています。光で次第に変色するので、しばらく保管する場合は暗所で保管してください。 ※その季節で一番パワーのある野菜を配合するため、味が季節により若干変化します。また、冬はキクイモ主体で灰色っぽく、夏は空芯菜主体で緑っぽくなります。