自然栽培 そうめん 200g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

自然栽培 そうめん 200g

¥520 税込

送料についてはこちら

そうめんの原料となる小麦は、九州産の自然栽培小麦を使用しています。品種はミナミノカオリ。程よいコシが出て、そうめんに最適な品種と言われています。 自然栽培小麦を製粉し天日湖塩を使ってこねあげ、無添加で仕上げました。 1袋200g入りで約2人前。熱湯で2分程茹で、お好みの方法でお召し上がりください。 小麦の風味が鼻に抜けるような味わいの自然栽培そうめん、是非この機会にいかがですか。 加えているのは内モンゴル産の天日湖塩だけ 原材料は限りなくシンプルに、余分なものは一切省きました。 自然栽培小麦と塩のみで作り、油も不使用です。塩は内モンゴル産の天日湖塩を使用。世界的にも希少な完全天日結晶塩で、砂漠に結晶した岩塩がヒマラヤからの伏流水で溶かしだされ、湖に再結晶したものをそのまま採取したものです。 精粉は地元熊本県菊池郡泗水町「安武精米所」 小麦の製粉は、熊本県菊池郡泗水町の江戸時代から続く創業200年の「安武精米所』にて行っています。 川の水流を利用した水車の動力を使い、電気に頼らない昔ながらの製粉方法で小麦を作られています。 現在の水車は昭和14年制で、修繕しながら大事に使われています。 4代目の安武法蔵さんは妥協しない性格で、顧客ごとの異なる小麦を長年の経験をもとに製粉されています。 製麺は、福岡県うきは市吉井町の「栗木商店」にて行っています。 栗木商店の創業は、明治30年です。曽祖父が米穀の仲買業を始め、そこから製粉業を経て、昭和の初めに製麺工場を立ち上げました。 原材料:小麦(九州産自然栽培ミナミノカオリ)、天日湖塩 サイズ・内容量:200g